ツボ「手三里」

2020年03月23日 17:02
カテゴリ:ツボ

こんにちは!

いつも当院のブログをご覧いただきありがとうございます\(^o^)/

今回は「てさんり」というツボについて紹介いたします。

「三里」というツボは足にもあります。
以前に記事にしておりますので、よろしければそちらもご覧ください。

【手三里の効果】

手三里は首肩コリや寝違えなどに効果が期待できます。

また、肘の近くにあるツボですので、テニス肘などにも効果があると言われます。
テニスに限らず、普段から腕の筋肉の使用頻度が高い方は押すと気持ちが良いです(^-^)

※力仕事の方だけではなく、PC作業でキーボードが多い方や、ペンを持ち続ける職業の方(ライターさんとかデザイナーさん⁇)、陶芸家さんや楽器演奏家の方なども腕がパンパンに張っている方が多いですね。

手三里は場所が分かりやすく、押すと”ズーン”と響きやすいツボです。
仕事の合間などに手三里を押しながら首をグルグル回すと、首肩コリの予防として効果的だと思います。
手三里の周囲をほぐすだけでも、非常に気持ち良くて、腕の張りを緩和できますね!

あとは、五十肩などにも応用できますよ。

【手三里の場所】

手三里は腕(前腕)の外側にあります。

肘を曲げた時にできるシワ、
そのシワの一番外側から、手首側に向かって2寸(指3本)のところに取ります。
※言葉では分かりづらいので、図をご覧ください。

親指で気持ち良く響くところを探してみて下さい!
※グリグリ押しすぎると、筋肉痛様の痛みが残ることがありますので注意してくださいね。

ツボについてご質問のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ(^^♪

友だち追加
ランキング参加中です(^^)/
清き一票をお願いします!
前のページ
ぎっくり腰の鍼治療
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)