横須賀臨床と気晴らし

2020年06月28日 12:19
カテゴリ:日々のこと

こんにちは(^_^)/

ブログをご覧いただきありがとうございます。
横浜は妙蓮寺駅(東急東横線)にて鍼灸院を営んでおります。太田と申します。

鍼灸・東洋医学で、皆さんの健康をお手伝いさせていただいております。

土曜日は横須賀

毎週土曜日は、横須賀にあります「神奈川衛生学園専門学校附属はりきゅう臨床施設」にて施術を行っております。

神奈川衛生学園専門学校は、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の資格が取得できる、「東洋医療総合学科」と、
看護師の資格が取得できる「看護学科」があります。

東洋医療総合学科は、はり・きゅう・マッサージの資格に加えて、「AT(アスレティックトレーナー)」の資格を取得することができます。(附帯教育として)

3療(はり・きゅう・マッサージ)とATを同時に取得できる学校は、全国的にも非常に珍しいです。
※関東では神奈川衛生だけみたいです!

流れで学校紹介となりました(笑)

私は教員として専門学校に勤めていた頃から、「附属施設での鍼灸施術」をメインで行っておりました。
現在も土曜日は継続して「横須賀」で施術を行っているということでございます。

本当に有り難い

新型コロナウイルスの影響で学校が閉まっており、臨床施設の再開も先週(6/16)からでした。

正直、少しの間は暇だろうなと思っておりましたが、
昨日は「満床」(;'∀')

本当に有難いです。

ご近所の方、お車の方が多いので来院しやすい。ということもあるかと思いますが、
日頃より、鍼灸の必要性を感じていただけているということは非常に有難いです。

ステイホーム

「家に籠る」というのは、長期に続くと色々と不都合が出てくるようで、

精神的にも肉体的にも、しんどそうな方が多いという印象を受けました。

外食できないというのは、「毎日食事を作っている身としては非常にストレス」
といったお話もありました。

「逃げ道がない」というのは非常にプレッシャーがかかるのですね。

ちょっと色々と考えてしまいました...

やっぱり鍼灸!!

鍼灸治療を受けると、ほとんどの方がスッキリとした面持ちでお帰りになります。

「気」を扱うだけあって”気が晴れた”ような感覚を感じることができます。

行動に”制限”がかかっている今の状況は、どうしてもネガティブな思考に陥りがちです。

「気晴らし」が非常に重要です。

籠りすぎは禁物で、人は動いていないと健康状態を保てません。

密にならない自然あふれる場所に出かけたり、ウォーキングをしたり、

気晴らしの方法は様々だと思いますが、

その手段の一つとして、「鍼灸治療」は非常に良い方法だと思います。

私も週1で治療を受けたいなー(;^ω^)

妙蓮寺ゆう鍼灸院 太田

ランキング参加中です(^^)/
清き一票をお願いします!
前のページ
東洋医学の診察法
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)